学生の「意識高いと思われたくない」と戦う


こんにちは。
3rd class(株式会社BYD運営)代表の井上です。

きっとこのBlogを読んでくれているあなたなら、
一度は人にこんな言葉をかけられてしまったことがあるかもしれません。

それは
「意識高いね(笑)」
という(笑)のような反応です。

このようなやりとりを気にして
なかなか自分の将来を話しにくいことになってしまっているような気がします。

けれど一番大切なのは意識ではありません。
そんな話をまとめました。

多くの学生の口から出る言葉として
「意識高いと思われるの嫌です」
「新しいこと始めると周りの目が辛い」
といった類のことがよくあります。

これは中々に難しい問題で
僕も学生時代に
学生団体やったりビジコンでたり
スタートアップで長期インターンすると
それまでの友人や周りから
「意識高いねぇー」と言われてました。

別に僕はそれが嫌じゃなかったんですけど
多くの学生はそう思われるのが嫌みたいで
それに対して考えてることを書きます。

まず、意識が高いか低いかは
あんまり関係ないと思います。
高い人が偉いわけでも低いひとがダメなわけでもないですし、僕の周りにも色んなタイプいます。

でも、意識を高めることによって
それに向かって努力して
「実力が高くなる」確率は高くなるんじゃないかなと思ってます。

意識だけ高くても
それに向けて行動して、継続しないと
実際の実力はつきません。

僕は人の評価は
意識よりも行動ですべきだと思うので
それが行動として現れて、継続できていれば
自然と実力がついてくると思います。

なので「意識高いの嫌」は別に良いと思います。
でも、「実力低い」は割ときついです。
仕事するときに
意識も低くて何もできなかったら
それに伴う結果は悲惨なものになるでしょう。

何か新しいことを初めてる人や
意識を変えて努力しようとしてて
でも周りの人から色々言われて悩んでる人は
是非、気軽に相談に来て欲しいです。

僕もこの仕事始める前や直後に
何度も無理だって言われてきたけど
いま、3年半弱続けられてるので、そういう人の力になりたいです。

あなたが社会に出て「実力低い」で後悔しないために。

圧倒的に成長したい人は
学生向けキャリア教育スクール「3rdClass」

「3rdClass」は表現力や思考力、判断力といった
「社会に出た時に必要とされる考え方やスキルを習得するためのスクールプログラムです。 21世紀型キャリア教育プログラムを通して社会で活躍する力を育てます。 圧倒的に成長したい人には最適です。興味がある方はまずは授業見学から!


text :