学生の「お金がない。。。」と戦う


こんにちは。
3rd class(株式会社BYD運営)代表の井上です。

「お金がない!」
というときの原因は
お金が入ってこないからないのか、
入ってくるけど使ってしまうのでないのか。

前者ならば何かしらで働いてお金をいただくことがメジャーですが(ちなみに他のやり方は本文の下の方へ)、
後者ならば〝何に使っているのか〟がかなり重要になります。

同じ1万円でも、使い方によってこのお金はプラスにもマイナスにもなります。
あなたのお金の使い道は「自己投資」になっていますか?

大学生と会っていると結構な割合で
金欠で悩んでる人がいます。
アルバイトをしているはずだし
なぜか常にお金がないキャラの人が一定数います。
 
経済的な側面は
家庭の影響もかなりあるので
例えば生活費も学費も全部払っている人
仕送りが多めにきて、学費も大丈夫な人
お金持ちの家庭でバイトもしなくて良い人
それぞれで全然状況は違うと思います。
 
どんな状況であっても、学生のみんなに知っておいてほしいことがあるのです。

僕は大学生になる前に
お金には大きく分けて
「浪費、消費、投資」の三つがあると
恩師である先生から教わりました。
 

その中で最も大切にしていたのは
「お金を学びに投資」することです。

英語学習に数十万使ったり
留学行くのに数十万使ったり
本買ったり、勉強会行ったり
その中で、詐欺に近いものにも
あってしまったことがありますが
ありとあらゆる学びと経験に
お金をかけて良かったなと思うことがあります。

もちろん、今の時代はそこまでお金かけなくても
少額や無料で得られるサービスは沢山あります。

でも、例えば社会人の勉強会や
有識者の方から直接指導してもらえる場は
それなりのお金はかかりますが
それに伴い得られるものも大きかったです。

そして、社会人になってからも
自分の学びに投資をされている方々は
より高い成果を出していると思います。
(少なくとも私の周りはそういう方が多いです)

だからこそ、お金がない時でも
「将来への投資」だけは
欠かさない方が良いと思います。

少なくとも
お金ないからと言って
自分の時間をひたすら売って
勉強もあまりせず、学びも買わず、経験も薄かったら
それはとてももったいない状態だと思います。

何にお金を使うか。
何に時間を使うか。
これって、本当に大切だなと感じています。

また、『お金2.0』や『革命のファンファーレ』など
最近のトレンド本にも書いてありますが
共感さえ得られれば、今の時代はお金が集まるので
お金はないけどやりたいことがある人は
どんどん発信して、共感を集めるのが良いと思っています。

僕はあんまり金融系は得意じゃないので
この分野はどんどん勉強会開いてもらう予定です(笑)

ご興味ある方、是非ご連絡下さい。

圧倒的に成長したい人は
学生向けキャリア教育スクール「3rdClass」

「3rdClass」は表現力や思考力、判断力といった
「社会に出た時に必要とされる考え方やスキルを習得するためのスクールプログラムです。 21世紀型キャリア教育プログラムを通して社会で活躍する力を育てます。 圧倒的に成長したい人には最適です。興味がある方はまずは授業見学から!


text :