学生の「親と先生に反対されて。。」と戦う


こんにちは。
3rd class(株式会社BYD運営)代表の井上です。

あなたが感謝をしていればしているほど、
親や先生の意見は大事なもので、反対の行動はしにくいかもしれません。

けれどやっぱり将来は自分で決めてほしい。

それは成人とかいう年齢の基準ではなく、
意思決定は本当の自立の第一歩だから。

今回は親や先生の意見を聞くときのポイントと、
あなたが幸せになるために何がどのように大切なのかをお伝えします。

高校生の進学先決定、就活生の就職先決定
ありとあらゆる場面で親と先生が重要な存在になります。
その中で、親の反対によって
自分が進もうと思ってた道を諦めてしまう人が多いです。
 
僕が高校生向けの出張授業や大学生の授業で
なんども言っていることなんですけれど
大前提として、親と先生は敬うべき存在です。
親と先生からの「アドバイス」はまず聞きましょう。
 
でも、「判断」は自分ですべきです。
アドバイスを聞くのと
それに「従う」のは違います。
 
いろんな学生を見ていて
自分で考えずに言われたことに「従っている」人が
とても多いなと思っています。
 
もちろん、親や両親が言っていることが
社会一般的に大切だと言われていることの時は多いです。
しかし、今はその常識と言われていることでさえ
想像以上に速いペースで変わっています。
高校生や大学生の親だと40代後半や50代の方が多いですが
30年前の進学基準、就職基準と
今は全く違います。
 
だからこそ言われたことに対して
「自分で考えて、自分で決める」ことが大切です。
 
もちろんそれには自信も必要だし、勇気も必要だし
何よりも相手を納得させるコミュ力が必要です。
 
 
ただ、人生の中では
自分で「判断」しないといけない場面は山ほどあります。
自分の進路における「判断」を他の人に委ねるのは
後々後悔が大きいものになるリスクがあります。
 
とはいえ、家族問題で悩んでいる学生も多いと思うので
何か困っている人は気軽に相談して欲しいです。
 
僕は幸せなことに、起業することにも反対されなかったので
親や先生の意見に雁字搦め(がんじがらめ)になったことはないですが
今まで山ほどの相談には乗ってきました。
 
自分で考えて、自分で決めて、行動する。
そしてその先で親と先生に恩返しができたら
一番良いんじゃないかなと思ってます。

圧倒的に成長したい人は
学生向けキャリア教育スクール「3rdClass」

「3rdClass」は表現力や思考力、判断力といった
「社会に出た時に必要とされる考え方やスキルを習得するためのスクールプログラムです。 21世紀型キャリア教育プログラムを通して社会で活躍する力を育てます。 圧倒的に成長したい人には最適です。興味がある方はまずは授業見学から!


text :